クラウド型VDI導入を容易にするポイントとは?

~安全なリモートワーク環境を低コストで実現!~

2021年2月26日(金)15:00~16:10

  1. IoTトータル
    ソリューション
  2. クラウド AI・IoT ソリューション
    Microsoft Azure
  3. 資料ダウンロード
  4. クラウド型VDI導入を容易にするポイントとは?

非常時の事業継続や交通費・オフィス維持費の削減、働き方改革による従業員満足度の向上など、リモートワークの導入によるメリットを実感している企業が増加しています。
それに伴い、デスクトップ環境とデータの一元管理を可能にするVDI(仮想デスクトップ基盤)への注目も集まっていますが、実現にかかるコストはどのくらいなのか、セキュリティは大丈夫なのか、何から始めればいいのかなど、導入に踏み出せない、とのご相談も多く寄せられています。

そこで注目されているのが、マイクロソフトが提供するWindows Virtual Desktop (WVD)です。

クラウド型のVDIサービス、いわゆる「DaaS」(Desktop as a Service)のため、コストを抑えて安全にオフィスと同等の環境を構築できます。 

本セミナーでは、WVDの特徴と導入のメリットを事例をまじえてご紹介します。
また、ハイスペックを必要とするエンジニア向けの高性能/定額VDI製品「Workspot Cloud VDI」もご紹介しますので、必要なVDI環境を選定いただくヒントとしていただけます。

さらに、VDIに最適な安全性とコスト削減の両方を実現したシンクライアント端末の提案、およびセキュリティ対策についてもご紹介します。

端末からWVDまで「本当に必要なVDI環境」の構築をトータルにご支援します。


◆◆30%ディスカウントキャンペーン◆◆
今ならWVDの新規お客様に限り、WVD利用料を90日間30%ディスカウントにてご提供中!(2021年3月31日までのアクティブ化が対象)
セミナー内で本キャンペーンのご説明をさせていただきます。

ご案内

名称 クラウド型VDI導入を容易にするポイントとは?
日程 2021年2月26日(金)15:00~16:10
会場 オンラインセミナー
※ URLはお申込後にメールでお知らせします。
主催 東京エレクトロン デバイス株式会社
費用 無料 (事前登録制)

プログラム

15:00-15:40

ニューノーマル時代に最適な、用途やニーズで選べる2つのVDI

これからの新しい働き方の中で、仮想デスクトップ環境の活用は主流となっていきます。本セッションでは、次の2つのVDI製品を導入事例をまじえてご紹介します。

■Azureの機能としてリリースされ、幅広いVDIのご要望にお応えできる「Windows Virtual Desktop (WVD)」

■エンジニア向けの高性能/定額VDI「Workspot on Azure」 東京エレクトロン デバイス株式会社
クラウドIoTカンパニー エンベデッドソリューション部
梶原 隆志

CN技術本部 システム技術部
横田 靖司

15:40-16:10

安全性とコスト削減を実現する、VDIに最適な端末とセキュリティ対策とは?

VDI導入の大きなポイントの一つに、セキュアなクライアント端末の選定があります。
本セッションでは、DELLを中心としたあらゆるワークスタイルに対応できる端末のシンクライアント化サービスと、Windows10 IoT Enterpriseの概要をご紹介します。
また、McAfeeソリューションを使用したセキュリティ対策についてもご紹介します。 東京エレクトロン デバイス株式会社
クラウドIoTカンパニー エンベデッドソリューション部
佐々木 直人・新谷 和之

各セッションの最後に質疑応答のお時間を設けさせていただきます。

お申し込み